権利関係以外の分野は直前期に勉強すると効果的(弊社調べ)

| [宅建試験勉強法]

権利関係以外の分野は直前期に勉強すると効果的(弊社調べ)

 権利関係以外の分野は直前期に勉強すると効果的

考えてみた

 昨日、ガソリンスタンドで「レギュラー1000円分」とお願いするときに、「いや俺は金持ってんだけど、色々理由があんのよ」みたいな顔をしてしまう理由について深く考察しました。この記事が大変好評だったようで、本当にたくさんの反響がありました。

「土井、1000円しか持ってないのか。土井が不憫だ。」
「1000円しか持ってない土井が代表を務める行政書士事務所で宅建講座を買うのは不安だ」
「エース生存説を支持します」
「スマップの解散、納得できません」
「ダークマターの存在を証明するためのヒントを得ることができた」

間違えました

 間違えました。まだ勉強をしてない人でも、「権利関係以外」の勉強をすれば、宅建試験に合格できる可能性があるとお話ししました。今回も「権利関係以外」の話です。

 「権利関係以外」ってのは、次の科目です。

 法令制限    宅建業法    その他

 問題の中には、理解してないと解けない問題と、覚えていれば解ける問題があります。もちろん、すべての問題について綺麗に二分できるわけでなく、グレーな問題もたくさんありますが。

このページの先頭へ