「2017年1月」の記事一覧

平成28年(2016年)宅建試験の解答及び解説12

kaitou

 問題(問12) AはBと、B所有の甲建物につき、居住を目的として、期間3年、賃料月額20万円と定めて賃貸借契・・・

 続きを読む

平成28年(2016年)宅建試験の解答及び解説11

kaitou

 問題(問11) Aが居住用の甲建物を所有する目的で、期間30年と定めてBから乙土地を賃借した場合に関する次の・・・

 続きを読む

平成28年(2016年)宅建試験の解答及び解説10

kaitou

 問題(問10) 甲建物を所有するAが死亡し、相続人がそれぞれAの子であるB及びCの2名である場合に関する次の・・・

 続きを読む

平成28年(2016年)宅建試験の解答及び解説09

kaitou

 問題(問9) 次の1から4までの記述のうち、民法の規定及び下記判決文によれば、誤っているものはどれか。 (判・・・

 続きを読む

平成28年(2016年)宅建試験の解答及び解説08

kaitou

 問題(問8) AがBに甲建物を月額10万円で賃貸し、BがAの承諾を得て甲建物をCに適法に月額15万円で転貸し・・・

 続きを読む

平成28年(2016年)宅建試験の解答及び解説07

kaitou

 問題(問7) AがBから賃借する甲建物に、運送会社Cに雇用されているDが居眠り運転するトラックが突っ込んで甲・・・

 続きを読む

平成28年(2016年)宅建試験の解答及び解説06

kaitou

 問題(問6) Aを売主、Bを買主とする甲土地の売買契約(以下この問において「本件契約」という。)が締結された・・・

 続きを読む

平成28年(2016年)宅建試験の解答及び解説05

kaitou

 問題(問5) Aが、Bに対する債権をCに譲渡した場合に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、正し・・・

 続きを読む

平成28年(2016年)宅建試験の解答及び解説04

kaitou

 問題(問4) Aは、A所有の甲土地にBから借り入れた3,000万円の担保として抵当権を設定した。この場合にお・・・

 続きを読む

平成28年(2016年)宅建試験の解答及び解説03

kaitou

 問題(問3) AがA所有の甲土地をBに売却した場合に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、正しい・・・

 続きを読む

このページの先頭へ